おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   [絵文字入力] ※クリックした絵文字が書込に入ります。
参照先
暗証キー    クッキーを保存     
TAKING CHANCE  投稿者:mame 投稿日:2018/03/01(Thu) 15:17  No.6043   [返信]
今までに観た中で、最も静かなアメリカの戦争映画。セリフも極端に少ないです。
久しぶりに「悪た役」から離れて、ケビン・ベーコンがやっぱりやっぱり一流で流石の演技を見せてくれる。
原題の理由も最後で分かる。

この一か月で、しみじみ感動した映画は、
ビデオではこれと「ブロークバックマウンテン」、そう、あのヒース・レジャーがもうこの世にいないなんて、切ない。
劇場では「スリービルボード」、サム・ロックウェルが飛び抜けていい。グリーンマイルでの「悪たれ」から目が離せなかった俳優。

あ〜〜、映画はいいゎ。